電気屋さんに行く前に賢く診断 リビングエアコンの選び方

エアコンスイッチ
                       




電気屋さんに行く前に賢く診断 リビングエアコンの選び方

もう部屋の畳数でエアコンは選ばないで!

どうやって選ぶ?エアコンの基準とは

エアコンを買うときはどうやって選んでいますか?
電気屋さんに行ってなんとなく
畳数を伝えて
勧められるエアコンを選んでいるのではないでしょうか

それは間違いです

日本の住宅は断熱性、気密性を考慮した構造になっているのです
詳しくはこちら
90%の人が間違っている?建築のプロが選ぶ正しいエアコンの選び方

どうしてエアコンは畳数で選んではいけないの?

一般財団法人 電力中央研究所
という機関はご存知でしょうか
一般財団法人 電力中央研究所

この国には公的な研究機関として
エアコン診断ツールというものを開発なさっている
研究所が存在します

北は北海道から南は沖縄までの
大手電力会社10社のシンクタンクです

こちらが提唱するエアコンの選び方はこちら
※こちらは著作権の関係で無断での転載、掲載は禁止です
たよって屋のHPはユーザー様に有益な情報を発信していることを
ご確認いただき
掲載許可いただきましたのでこちらに掲載いたします

電気屋さんに行く前に!こちらで診断

早速使ってみよう!

1.
ASST都道府県
まずは都道府県を選びましょう

2.
断熱等級
断熱等級を選びます

どれを選んだらいいかわからない方はこちらを
参考にしてみてください

省エネ基準    昭和55年
新省エネ基準   平成4年
次世代省エネ基準 平成25年 28年 

3.
建物 18畳
建物の条件を選んでください
今回は18畳で選んでみたいと思います

4.
エアコン時間
冷房をつける時間帯を選択します
たよって屋はつけっぱなしを推奨しているため
つけたままの時間にしておきます

5.
暖房の時間
暖房をつける時間帯を選択します

6.
エアコン優先順位
エアコンを実際選ぶ際の優先順位を選びます

どれを選んだらいいかわからない方は
こちらを参考にしてください

省CO2→省エネ

立ち上がり→電源を入れてから暖まる(冷える)までの起動してからの速さ

省コスト→本体代、光熱費含めての総合的なコスパ

7.
エアコン診断ツール
18畳のリビングの設定で出た数値は

4.0KW でした

こちらに当たるエアコンを検索すると
14畳用 200V

18畳のリビングには20畳用のエアコンでも
24畳用のエアコンでもなんでもなく

14畳のエアコンで充分ということはご理解いただけましたでしょうか

電力中央研究所様はこうおっしゃっています

以下引用

従来の畳数目安を用いてエアコンを選定すると、現在の住宅の熱負荷値から求めた
エアコンよりも過大な冷暖房能力機器が、消費電力の増大につながることが指摘されています

日本の住環境に適したエネルギー効率の良い電化製品を選ぶことによって
エネルギーを無駄に使うことなく
またお財布にも優しい使い方ができますね

最後までお読みいただきありがとうございました




Follow me!

電気屋さんに行く前に賢く診断 リビングエアコンの選び方

エアコンスイッチ

建築プロからの豆知識 




電気屋さんに行く前に賢く診断 リビングエアコンの選び方

もう部屋の畳数でエアコンは選ばないで!

どうやって選ぶ?エアコンの基準とは

エアコンを買うときはどうやって選んでいますか?
電気屋さんに行ってなんとなく
畳数を伝えて
勧められるエアコンを選んでいるのではないでしょうか

それは間違いです

日本の住宅は断熱性、気密性を考慮した構造になっているのです
詳しくはこちら
90%の人が間違っている?建築のプロが選ぶ正しいエアコンの選び方

どうしてエアコンは畳数で選んではいけないの?

一般財団法人 電力中央研究所
という機関はご存知でしょうか
一般財団法人 電力中央研究所

この国には公的な研究機関として
エアコン診断ツールというものを開発なさっている
研究所が存在します

北は北海道から南は沖縄までの
大手電力会社10社のシンクタンクです

こちらが提唱するエアコンの選び方はこちら
※こちらは著作権の関係で無断での転載、掲載は禁止です
たよって屋のHPはユーザー様に有益な情報を発信していることを
ご確認いただき
掲載許可いただきましたのでこちらに掲載いたします

電気屋さんに行く前に!こちらで診断

早速使ってみよう!

1.
ASST都道府県
まずは都道府県を選びましょう

2.
断熱等級
断熱等級を選びます

どれを選んだらいいかわからない方はこちらを
参考にしてみてください

省エネ基準    昭和55年
新省エネ基準   平成4年
次世代省エネ基準 平成25年 28年 

3.
建物 18畳
建物の条件を選んでください
今回は18畳で選んでみたいと思います

4.
エアコン時間
冷房をつける時間帯を選択します
たよって屋はつけっぱなしを推奨しているため
つけたままの時間にしておきます

5.
暖房の時間
暖房をつける時間帯を選択します

6.
エアコン優先順位
エアコンを実際選ぶ際の優先順位を選びます

どれを選んだらいいかわからない方は
こちらを参考にしてください

省CO2→省エネ

立ち上がり→電源を入れてから暖まる(冷える)までの起動してからの速さ

省コスト→本体代、光熱費含めての総合的なコスパ

7.
エアコン診断ツール
18畳のリビングの設定で出た数値は

4.0KW でした

こちらに当たるエアコンを検索すると
14畳用 200V

18畳のリビングには20畳用のエアコンでも
24畳用のエアコンでもなんでもなく

14畳のエアコンで充分ということはご理解いただけましたでしょうか

電力中央研究所様はこうおっしゃっています

以下引用

従来の畳数目安を用いてエアコンを選定すると、現在の住宅の熱負荷値から求めた
エアコンよりも過大な冷暖房能力機器が、消費電力の増大につながることが指摘されています

日本の住環境に適したエネルギー効率の良い電化製品を選ぶことによって
エネルギーを無駄に使うことなく
またお財布にも優しい使い方ができますね

最後までお読みいただきありがとうございました




Follow me!

PAGE TOP